2006年06月27日

RSSって?

RSSとは、簡単に言うと「内容を簡単にまとめた記事」です。
RSSで書かれたファイルを見ると、そのサイトにどんな事が書かれているのか分かります。

このRSSで書かれたファイルによって、RSSリーダーというツールを用いてサイトの更新情報(新着記事)を知ることができます。

例えば、RSS配信していないサイトの場合はそのサイトにアクセスして更新しているかどうか確認しないと分かりません。

でも、RSS配信しているサイトの場合は、自分のパソコンのRSSリーダーに登録しておくだけで、そこのサイトの配信している情報が届くのです。ですからわざわざ更新しているかなんて見にいく必要もなく、複数のサイトを登録しておけば時間と手間がはぶけます。

??とややこしいかもしれませんが、使えばとっても便利な機能であることが分かると思います(´▽`*)

私は面倒臭がりなので、初めて知ったときは「おぉぉぉ〜!!」とかなり興奮しました(笑)
人気blogランキング←ポチッとヨロシクです(´▽`*)
posted by えべっさん at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ>RSSについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。