2006年06月24日

自分の色を出す

@自分の色を出す

ネットショップを運営しようと思ってまず初めに「何屋さんになろう」と考えると思います。

そこで重要なのはあれもこれも販売するのではなく、何かに特化した方が良いということ。
例えば「お酒屋さん」ではなく「焼酎専門店」や「ワイン&チーズ」などといったようにターゲットを絞るということ。

自分の得意分野のほうが買い手の気持ちも分かるし、SEO対策にもなり訪問者を集められます。

なぜSEO対策になるのかというと、特化すると記事中のキーワードが一定し検索にヒットしやすくなるからです。
さっきの例で言うと、「お酒」で検索する人より「焼酎」で検索する人の方が多いので、記事中に「焼酎」の文字が多ければヒットする確立が上がるのです。

あれもこれもと欲が出てしまいますが、ぐっとこらえて頑張ってます(^^;)
違うジャンルでもう一つショップを作ればいいんですから^^
人気blogランキング←ポチッとヨロシクです(´▽`*)
posted by えべっさん at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 起業する>サイト作りのコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19759843

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。